メニュー ホーム

電話やカウンターで航空券の予約ができる?

コールセンターを利用する

ジェットスターの航空券を購入する方法は様々あります。一般的な方法はオンライン上からの予約、あるいはコンビニでの購入ですが、通常の航空会社と同じように、空港のカウンターやコールセンターで予約をすることもできます。オンラインでの予約のように難しい操作を必要としないため、パソコンが苦手な方でも予約しやすいのがメリットと言えるでしょう。

電話で予約したい場合は、電話をして話をするとスタッフが対応してくれます。チェックイン開始時刻まで手続きが可能で、当日予約もできるのが特徴です。また、あらかじめ飛行機の時刻を調べずに済むことから、急用などですぐ飛行機を利用する必要がある際にも向いています。

空港カウンターを利用する

もう一つの空港カウンターでの予約は、ジェットスターのカウンターへ行き、その場で予約できる方法です。もっともシンプルな予約方法で、オーバーブッキングのリスクを気にせずに済むのが特徴になります。直接空港へ着いてから予約できますので、下準備が必要ないのもメリットと言えるでしょう。締め切り時間まで対応しているため、コールセンターと同様に、すぐ飛行機で発つ必要がある場合などにおすすめの方法です。

いずれの方法も当日でも簡単に予約できるのが特徴ですが、欠点もあるので注意が必要になります。まずコールセンター、空港カウンターの予約ともに手数料がかかってしまう点です。手数料は利用する路線によって異なりますが、数千円ほどかかる場合があるので気を付けましょう。オンライン上での予約と比べ、チケット代は少々割高になります。予算オーバーしないよう注意しましょう。

また、JetStarは格安料金で人気のある航空会社のため、すでに予約で座席が埋まっていることもあります。特に当日は予約が取れない可能性も高くなるので、あらかじめ空席状況を調べておくのが望ましいでしょう。利用者の多い人気路線や休日、行楽シーズンなどはすぐに予約が埋まります。閑散期や平日に利用する場合も、予約が埋まっている可能性があるため、空席のチェックは欠かせません。

コールセンターや空港カウンターでの予約は簡単な一方、手数料や予約状況など、いくつかの欠点が存在します。しかし、当日でもすぐ予約が可能なことから、急用時にはぴったりの予約方法と言えるでしょう。空席状況をチェックし、もし座席に空きがあるようなら、ジェットスターを利用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:ジェットスターを利用して格安旅行

user