メニュー ホーム

ジェットスターの航空券の購入方法は?

ad

ジェットスターの予約方法

rerareaジェットスターの航空券は料金が安く、場合によっては費用を大幅に節約できるのが魅力です。購入方法で迷ってしまうかもしれませんが、様々な予約方法に対応しています。大まかに分けると、公式サイト上かアプリからの予約、コンビニ、コールセンター、空港カウンターの4つです。ただ、いずれも購入方法や手数料、締め切り時間などに違いがありますので注意しましょう。

ジェットスターの公式サイトから予約する方法とアプリを利用する方法は、出発予定時間の150分前まで予約が可能です。いずれも予約手数料が無料(支払手数料は有料)で、もっとも運賃を安くできる方法になっています。支払方法はクレジットカードやバウチャー、一部携帯会社のウォレットサービスなどから選ぶことができます。いずれもはガイダンスに従って予約するのみですので、パソコンやスマホ操作に慣れている方なら簡単に手続きできるのが魅力です。

コンビニで簡単予約

13520067コンビニは予約手数料がかかりますが、ローソンやミニストップ、ファミリーマートで予約できます。店舗に設置されている端末(Loppiやファミポート)を操作すればすぐ申し込めるのが魅力で、近所のコンビニで買い物するついでに予約を取ることも可能です。支払いはコンビニのレジで行いますが、一部のお店では現金払いのみとなっているので注意しましょう。
コールセンターは電話予約が可能な方法です。専門スタッフが対応しますので、公式サイトやコンビニ端末の操作が苦手な方に向いています。予約手数料が少し高めなものの、チェックイン開始まで予約が可能なことから、当日利用したい方にもおすすめの方法です。支払方法はクレジットカードかバウチャーのみとなっています。

空港のカウンターで直接予約

そして空港カウンターの予約は、当日締め切り時間まで申し込めます。クレジットカードやバウチャー、現金での支払いが可能ですが、すぐ手続きできる点がメリットと言えるでしょう。ただし当日予約したいフライトに空席がある場合のみで、カウンターが混雑する可能性もあります。予約可能かどうか、前もって空席状況をチェックすることが重要です。コールセンターと同様、予約する際には予約手数料がかかります。

自分に合った予約方法で航空券を予約しましょう

ジェットスターの格安航空券の購入は、以上の方法で可能です。いずれも締め切り時間や支払方法が異なりますので、予約時期には注意しておきましょう。また、どの方法も空席が無いと予約できません。不安がある方は早めに予約することをおすすめします
当サイトがおすすめする航空券予約サイトは下記になります。是非一度航空券の比較をしてみるのが良いでしょう。
▼国内航空券No1の実績
スカイチケット

カテゴリー:ジェットスターを利用して格安旅行

user